身体の症状を紹介

身体の症状を紹介記事一覧

骨を健康に保つ時に

骨粗しょう症と言うのは、骨を健康に保つ時に求められる栄養の成分であるカルシウム・ビタミンDはたまたタンパク質などが充足されていないことや、運動不足または飲酒喫煙などのお陰で見舞われる病気であります。ALSについては、筋萎縮性側索硬化症の略称です。なぜなるのかははっきりとはしていませんが、罹った時の年...

≫続きを読む

 

女性ホルモンが影響している

膠原病が女の方に多く発症するのは、女性ホルモンが影響しているからだとのことです。ところが、男の方が発症することが目立つという膠原病も見られます。ウォーキングと申しますと、身体の筋肉であるとか神経を研ぎ澄ます有酸素運動というわけです。筋肉を進化させるのは言うまでもなく、柔らかくする作用もありますので、...

≫続きを読む

 

健康の大切さについて感じることはあまりない

健康な人は、健康の大切さについて感じることはあまりないと思います。健康の大切さとは、病気に罹患して、その挙句にわかるものだと言えます。健康体で過ごせることは、何にも増してありがたいことではないでしょうか!?腎臓病というと、尿細管もしくは腎臓の糸球体がある意味イカレルことで、腎臓の反応が劣化する病気で...

≫続きを読む

 

少々の事でも気に掛けたりするタイプ

自律神経失調症というものは、初めから神経質で、ちょっとしたことで緊張する人が罹ってしまう病気だと聞かされました。鋭敏で、少々の事でも気に掛けたりするタイプばかりだそうです。糖尿病だと指摘される数値の範囲ではないが、正常値だとも言えない血糖値状態を境界型と呼びます。境界型は糖尿病には入りませんが、後々...

≫続きを読む

 

昼の間の生活の質が落ち込む場合

適切な時間帯に、目をつぶっているのですが、まったく眠くならず、この理由により、昼の間の生活の質が落ち込む場合に、不眠症だと言われるでしょう。普通の咳だと思い込んでいたのに、ビックリの病気に罹患していたということもあり得ます。その中にあっても症状が続いている場合は、専門病院に行くことが必要です。ガンは...

≫続きを読む

 

脳内に存在する血管が詰まりを起こして

脳卒中につきましては、脳内に存在する血管が詰まりを起こしてしまったり、それが元凶となって破れたりする疾病の総称と聞きます。複数の種類に分かれますが、圧倒的にその数が多いのが脳梗塞だと言われます。ノロウイルスが要因と言われる食中毒や感染性胃腸炎などは、色んな場所で見受けられますが、強いて挙げれば寒い季...

≫続きを読む

 

便秘あるいは腹部にガスが溜まるから

腹部周りが膨らむのは、十中八九便秘あるいは腹部にガスが溜まるからだと思われます。このような症状が発生する誘因は、胃腸が十分に動いていないからだと言われます。吐き気もしくは嘔吐の要因に関しましては、重症ではない胃潰瘍であったり立ち眩みなど、リスクの高いものではないものから、くも膜下出血を代表とするよう...

≫続きを読む

 

動物性脂肪を食べる機会

動物性脂肪を食べる機会が多くなったために、血管の内部に脂肪が蓄積する状況になり、徐々に血管を流れる血の巡りが悪くなり、脳梗塞に罹るという一連の流れが大半だそうです。人間の体は、体温が低くなるとターンオーバーのパワーが減少し、ウイルスと対峙する免疫力が低下します。更には、夏とは違って水分を摂るという習...

≫続きを読む

 

フットワークの良い行動

胸痛発作で苦しんでいる人を見つけた時に何より大切な事は、フットワークの良い行動だと言えます。躊躇せず救急車のために電話をし、AEDがあれば心肺蘇生法にチャレンジすることが大事です。徹底的にリハビリに勤しんでも、脳卒中の後遺症が解消できないこともあるのは誰もが知っていることです。後遺症として数が多いの...

≫続きを読む

 

発症したばかりの時は症状を自覚できない

胃がんに陥ると、みぞおち近辺に鈍痛が出るのが一般的です。押し並べてがんは、発症したばかりの時は症状を自覚できないことが少なくないので、わからないままでいる人が少なくないのです。全身のどこの部位にしろ、異常はないと考えているけど、手だけが腫れ上がっている人は、血管狭窄からなる循環器系の異常であったり何...

≫続きを読む

 

質の高い睡眠は大切

質の高い睡眠。胸をギュッとされる症状は勿論の事、息切れに襲われたことがあるという場合は、「心不全」の場合もあります。生命にかかわる病気だと言えます。急性腎不全に関しましては、正しい治療をして貰って、腎臓の機能を減衰させた原因となるものを克服することが叶うのであれば、腎臓の機能も元の状態に戻ると思いま...

≫続きを読む

 

疲労は取り除く必要がある!?

心臓疾患において、動脈硬化が原因で起こる虚血性心疾患は、ジワジワと多くなっているようで、その典型的な症例の急性心筋梗塞は、約2割の罹患者が死亡する疾病です。疲労は、痛みと発熱と並んで、人体の3大注意報などと呼ばれ、諸々の病気で生じる病状です。そういう事情から、疲労を感じる病気は、相当数あるとされてい...

≫続きを読む

 
ホーム RSS購読 サイトマップ